フランスでも私は私 🇫🇷🐹🇯🇵

北フランス生活10年目!メイク、ファッション、旅行大好き🧡

その89:肌に潤いを🌱クラランス オイルトニック

こんばんは🌛今日は久しぶりに晴れ間もあり、なんといっても雨が降らない一日でした😄一時期は湿度が90%を超えた時期もあり私はとにかく膝の痛みがぶり返したり、肌がなんだか敏感になってちくちくしたりかゆかったりで不調続きだったので、今日のやや落ち着いた天気は救いでした。

さて、私のお気に入りボディオイル、クラランスのオイルトニック!時々使いたくなるお助けアイテムを紹介します🌿

f:id:petitesouris:20210709070811j:imageクラランスのオイルトニック。紫陽花はフランス人のお友達のお家に咲いているのをいただきました☺️

このオイルはずいぶん前から長く人気のある商品で、ハリを取り戻す効果もあってフランスでは妊婦さんへのプレゼントや定番のケアとしてよくコフレになって売られています。同じ香りの体を洗うジェル、ボディクリーム、そして大きなサイズのキャンドルもあります。割引き中に買った事があるのですが、かなり長く楽しめました🕯とはいえお値段が結構するのでなくなったら買う、という使い方をしているわけではなく、肌に保湿が必要だと感じた時に(特に水分)クリームの代わりに使うと言った感じです。クリームって重いので湿度の高い日は寝る前だと衣服にはりつく感触が心地よくないので…。

このオイルはお風呂上がりに水気の残った肌になじませるのですが、うっかり身体をバスタオルでしっかり拭き取ってしまい塗れなかったなんて日もよくあります!🙂⭐️他にも2種類あって、足のむくみを取るアンチオー、リラックス効果の高いその名もリラックス(オレンジ色のパッケージのトニックに対してこのシリーズはブルーです)これも良かったです。

オイルといえばヴェレダも有名ですが、こちらは薬局でクラランスに比べたら安価で買えるんですけど、蓋を開けたら1ヶ月?が使用期限なので私は使いきれません。使い心地や香りもクラランスが好きです。ヴェレダは、バスミルクが良かったです。フランスはバスソルトが多いのですがこれは乳白色になってくれます。日本の名湯シリーズほどではないですけど!

湿気の多い日や、夏に肌に疲れを感じた時にぜひおすすめです。

 

次回はフランスでのスキンケアおすすめアイテムを紹介します☺️🧡🇫🇷